キャッシュレス消費者還元事業

キャッシュレス消費者還元事業

給湯器号数の選び方は?目安例をわかりやすく解説!

給湯器の号数は何を選べばいいのか、悩みますよね。号数選びに迷ったときは、家族構成やライフスタイルを基準に決めるのがおすすめ。とはいえ自分の家はどの号数が合っているの?号数によってガス代は変わるの?そんなお悩みを持つ方のために、今回は給湯器の号数を選ぶときの目安例やガス代について、詳しく解説いたします!

給湯器の号数とは

給湯器の号数とは、水温25℃のお湯を1分間で何リットル作れるかを表した数字です。

例えば20号の給湯器なら1分間で作れるお湯の量は20リットル、32号であれば32リットルです。号数が大きければ大きいほど、一度に作れるお湯の量も多くなります。

現在日本で生産されている給湯器は、5号~50号。家庭用としては、16~32号を使うのが一般的です。

給湯器を新しく買う際、号数選びに迷う方も多いですよね。今使用している給湯器で湯量が足りないなど不便さを感じていなければ、同じ号数を選べば問題ありません。しかし湯量が足りない、家族が新たに増えるもしくは減るなどした場合、号数変更も可能です。

では何を目安に号数を選べば良いのか、早速見ていきましょう。

給湯器の号数を選ぶときの目安例

ここからは給湯器号数の選び方を、家族構成やライフスタイルの例を踏まえてご紹介いたします。

単身世帯の場合

単身世帯の場合は「16号」の給湯器をおすすめします。

16号は年間を通して余裕のパワーでシャワーが使え、頻繁にお湯を使う方でも不便を感じることがない号数です。基本的同時に3箇所でお湯を使うことがないと考えれば、16号で不便さを感じることはないでしょう。

2人家族の場合

2人家族の場合、単身世帯よりもやや湯量の使用が増えるため「20号」を購入すれば、ストレスなく使えますよ。

20号は、シャワーと給湯の同時使用が可能なパワーを持ち合わせています。もしお風呂でシャワーを使わない、洗面所や台所でもお湯を使わないといったご家庭の場合。16号でも充分に思えますが、冬場のことを考えると微妙なラインです。

というのも冬場は、夏場に比べ水温がぐっと下がるため、お湯を作るのに多くのエネルギーを必要とします。同時にお湯を使ったとき、夏場よりもお湯の出る量が少ないんです。また夏場は水を使っていても、冬場になるとお湯を多く使う機会も増えますよね。

そのため季節問わず快適にお湯が使える状態を望むのであれば、ゆとりを持って20号を選択するのが良いかもしれません。

4人家族の場合

4人家族の場合は「24号」を選ぶと良いでしょう。

4人いればお風呂場、台所、洗面所の3箇所で同時にお湯を使う機会も多いですよね。24号は同時使用や冬場においても、強いパワーで余裕を持ってお湯が使える号数です。

例えば追い炊きをしながらシャワーを浴びて、洗面所ではお湯を使って食器洗いをする、といった使い方でも湯量が足りないストレスを感じません。

3箇所同時給湯が多い場合

例えば家族が多い世帯などで、3箇所同時に給湯をする機会が多いご家庭の場合は、余裕を持って「28号」を選ぶのが良いですね。

もし今使っている号数で不便さを感じなければ交換する必要はありませんが、湯量の少なさを感じていたり、あえて同時使用を避けていたりする場合、28号への号数アップを検討するのも良いでしょう。

今使っている給湯器の号数を確認するには?

給湯器の号数は、本体に貼られたシールで確認できます。

号数の変更を検討されている場合、今使っている給湯器の号数を知る必要がありますよね。その場合は、給湯器本体に貼られているシールの「品番(形式)」箇所の、頭のアルファベットの次に記された数字を確認してください。

例えば「GT-168AW」なら16号、「GTH-2417AWX」は24号になります。数字が3~4桁記されていますが、アルファベットの次に書かれた数字2桁が号数です。

号数を知りたい場合は、給湯器リモコンではなく本体に貼られたシールを確認しましょう。

給湯器の号数によってガス代は変わる?

基本的に給湯器の号数によって、ガス代が変わることはありません。

号数アップをするとガス代も上がってしまうのでは…と不安になりますよね。しかしガス代はガスを使った量によって決まりますから、お湯を使う量が増えなければ、ガス代が増えることもないということです。

ただ1点注意したいのが、号数アップにより出てくるお湯の量が増えた場合、ガス代も上がる可能性があります。

給湯器は号数が大きければ大きいほど、パワーが強くなります。そのため号数が大きい場合には、シャワーの出が良くなることで湯量も増え、結果ガス代が高くなってしまう場合も。

とはいえ基本的に、お湯の使い方が変わらない限りはガス代も変わらないと思って良いでしょう。

給湯器の号数は家族構成やライフスタイルに合わせて選ぼう!

今回ご紹介した通り、給湯器の号数は家族構成やライフスタイルに合わせて選びましょう。ご家庭に合った号数の給湯器を選べば、湯量が足りないなどのストレスを感じることもありません。給湯器を新しく購入する方や、号数変更を検討している方は、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください!

給湯器でお困りの方は住設ガスライフ新潟にお任せください!
新潟県ならどこでも最短即日対応いたします。工事エリアは工事エリアは新潟県内の新潟市、長岡 市、三条市、燕市、加茂市、柏崎市、見附市、五泉市、新発田市、他!無料でリンナイ・ノーリツガス給湯器交換などの機器保証は安心の5年保証付です。工事 見積もりも承っております。

無料相談・お問い合わせはコチラから 0120-995-840 メールでのお問い合わせはコチラから

ガス給湯器故障修理、交換対応エリア

新潟県全域対応可能!

新潟のガス給湯器・修理交換専門店!
新潟市、上越市、三条市、燕市、長岡市、柏崎市、加茂市、新発田市、五泉市、見附市、胎内市 他は即日スピード対応!
地域最安値を目指します!ノーリツ、リンナイ、パロマ他、給湯器のことならお気軽にご相談ください!

24時間受付年中無休

24時間受付年中無休