キャッシュレス消費者還元事業

キャッシュレス消費者還元事業

【4人家族】ガス代の平均はいくら?もっとも高い季節は?

【4人家族】ガス代の平均はいくら?もっとも高い季節は?

  • 2020.11.11

4人家族のガス代の平均はいくらくらいなんだろうと考えたことはありますか。寒くなる時期につれて、お湯を使う機会が増えてきます。ガス代が上がっていく傾向がありますよね。では、どの季節がガス代の値段が高くなるのでしょうか。

今回は、「4人家族でのガス代の平均とガス代が一番高くなる季節」について紹介します。

都市ガスとプロパンガス

ガスには都市ガスとプロパンガスがあります。それぞれ供給方法や熱量、値段も変わってきます。はじめに、ガスの種類について解説していきます。

都市ガスは、メタンを成分としている液化天然ガスです。このガスは色も臭いもありませんが、ガス漏れをしている時はすぐ気づくように臭いが出るようになっています。

一方、プロパンガスは、液化石油ガスで別名LPGとも呼ばれています。このガスは、半分以上海外から輸入し、こちらもガス漏れの時は匂いが出るようになっています。お祭りで使われている携帯ガスは、こちらのプロパンガスを使っています。

この2つのガスの主な違いは供給方法にあります。都市ガスは、道路の下のガス管を通じて各家庭にガスを供給するのに対して、プロパンガスはガスを入れたボンベを業者の人が運び、家庭にガスを供給します。

供給方法が変わってくると、熱量にも違いが出てきます。都市ガスの熱量は1㎥あたり約10,750キロカロリーに対してプロパンガスは1㎥に対して約24,000キロカロリーの熱量を持っています。

この都市ガスとプロパンガスの熱量の差は、ガスのスピードにも違いが出てきます。例えば給湯器を使うときにプロパンガスを使っているところはすぐに温かいお湯が出てきますが、都市ガスを使っているところは温かいお湯が出るのに少し時間がかかります。

また、料理をする時などもプロパンガスを利用している所はコンロの火力も都市ガスに比べて強くなるので一気に料理がすることができます。そのため、料理屋などではプロパンガスを利用しているお店が多いのです。

ガスの熱量に違いがあるということは、もちろん料金にも差が出てきます。都市ガスは、2017年までガス代は規定料金制といい値段を決めるのに国の許可が必要でした。その規約が廃止されてから自由に価格を決められるようになったのです。そのため、今までの価格より安く提供している会社が増えています。けれど現状今までの価格より大幅に変えるという会社は少ないようです。

一方でプロパンガスは、その会社ごとに自由に料金設定ができるため価格が高くなりがちです。では、何故価格が高いのかというと、プロパンガスは価格を決めるのに国の許可が必要ないので価格を自由に設定できるのです。

家のガス代が少し高いと感じている人は、もしかしたらプロパンガスを使っているのかもしれません。だからといって都市ガスに変えた方がいいという訳ではありません。

都市ガスにもプロパンガスにも様々なメリットがあります。各家庭使い方なども違うので、用途によって契約するガス会社を考えてみてはいかがでしょうか。


4人家族のガス代の平均

これから寒い季節になり、何かと部屋を暖めることが増えてきます。そうすると、ガス代がどんどん上がりますね。家計を管理している主婦の方もガス代の見直しを考える方もおられると思います。まずは、ガス代の平均を知ることから始めましょう。これから、4人家族のガス代の平均は幾らかこれからご紹介します。

4人家族のガス代の平均は、5,036円とされています。もしかしたら、自分の家との値段が全然違うとびっくりされたかもしれません。先ほどご説明した通りガス代の値段が平均値より高いご家庭は、まず1つはプロパンガスの使用と、その他普段の使い方に問題があるかもしれません。


平均して、一番ガス代が上がる季節はいつなのか

前述では、年間を通してのガス代の平均はどのくらいかを説明してきました。では、季節ごとに考えて一番ガス代が高くなる季節はいつなのでしょうか。

4人家族の季節ごとの平均を調べてみると春は5,972円、夏は3,616円、秋は4,277円、冬は6,885円です。一番安い夏と比べて約3,000円も違います。なぜ、冬はこんなにガス代が上がってしまうのでしょうか。

大きな問題は2つです。それは、給湯と暖房にあります。冬は、気温も水の温度も冷たくなります。お湯を沸かすのに高い温度で設定するためガスを多く使用します。夏と同じお湯の温かさでシャワーを浴びるのにしても、水の温度が夏に比べてとても冷たいのでお湯にするため夏以上のガスを使用するからです。

また、夏より高めに温度を設定してお湯を沸かしているので、ガスの使う量は増えるので当然ガス代が上がってきます。冬の暖房にガスヒーターやガス床暖房も原因の一つです。夏には全く使用しないものなので、その分上がってきます。けれども、冬は寒いからどうしてもお湯の温度を上げたり暖房を使ってしまいがち。冬でもうまく節約するためには何が必要なのでしょうか。

  • 追い焚き機能

まず、お風呂を使うときに追い焚き機能の使わないようにしましょう。追い焚きには、かなりのガスを使います。追い焚きをやめるだけで年間6,000円以上のガス代を節約できます。追い焚きをしないように、お風呂を使ったら蓋を閉めたりお湯が冷めない工夫が必要です。

  • 短時間のシャワー利用

シャワーの時間を短くするのも効果的です。冬は寒いのでずっと浴びてしまいがちです。でも、シャワーを浴びる時間をいつもより1分減らすだけでも年間2,000円以上のガス代を節約することができます。

このように、ちょっとの工夫で一番高い季節のガス代を節約することができます。


上手にガスを使い、ガス代の平均を下げよう

ここまで、ガス代の平均とガス代が一番高くなる季節を紹介してきました。ガス会社を変えたりちょっとした工夫をするだけで家庭のガス代の平均が下がると思います。うまくガスを使い、ガス代を節約してみましょう。

給湯器でお困りの方は住設ガスライフ新潟にお任せください!
新潟県ならどこでも最短即日対応いたします。工事エリアは工事エリアは新潟県内の新潟市、長岡 市、三条市、燕市、加茂市、柏崎市、見附市、五泉市、新発田市、他!無料でリンナイ・ノーリツガス給湯器交換などの機器保証は安心の5年保証付です。工事 見積もりも承っております。

無料相談・お問い合わせはコチラから 0120-995-840 メールでのお問い合わせはコチラから

ガス給湯器故障修理、交換対応エリア

新潟県全域対応可能!

新潟のガス給湯器・修理交換専門店!
新潟市、上越市、三条市、燕市、長岡市、柏崎市、加茂市、新発田市、五泉市、見附市、胎内市 他は即日スピード対応!
地域最安値を目指します!ノーリツ、リンナイ、パロマ他、給湯器のことならお気軽にご相談ください!

24時間受付年中無休

24時間受付年中無休